虫歯は、削れば 削るほど悪化する!という事実

【 小峰一雄 歯科医師 】

● 長年 歯科治療を 行ってきて 分かったことは「虫歯は、削れば 削るほど悪化する」という 事実 です

 

● その一方で…

虫歯が

「 自然に 治った 」 痕跡 や

「 死んだはずの 神経 」が

「 復活 」している 現象を

 多数 目撃してきました。

 

●虫歯 は

「 条件 が 整えば 」

「 自然 に 治ります 」

 

● しかし

私たち歯医者も、歯科大学では

そのように 習っていません

 

● ですが、患者さんの 歯に

日々 真剣に 向き合っているなら

「 虫歯 が 自然治癒 」している

状態をたびたび

「 目撃 しているはず 」なのです

 

● 日本 は

「 歯を 削ることで 報酬 が 得られる 」システムなので…

すぐに 削ってしまいます

 

「色素沈着」 してるだけかもしれませんし

再石灰化して「 治った痕 」かもしれません

 

● 心ない 歯医者が、

虫歯でないと わかっているのに

報酬を 得るために 削っている

という 報告も あります

 

● 「1日に 歯を削る 本数」に

「ノルマ 」があり

 虫歯でない歯を

削るように 指導される

という… 若い先生も おられました

 

● 日本の 歯医者が

削ってしまうのは、削らないと

「 診療報酬 が もらえない 」ためです

 

● また、

一度にたくさんの 治療を行うと

厚生労働省に 目をつけられるため

「 通院回数 を 増やして」もらう

 

● 「 簡単に 神経を 抜いてしまう 」

歯医者も います。

 

● 「 歯髄の 痛み 」… 歯髄炎 は

「 自然に 治る 」 ことが多い

 

その事実は歯医者が

一番よく知っているはずなのに

歯科大学で習った

「 間違った 知識 」のもとで

 神経を 抜こうとします

 

● しかし、歯の 神経や 歯は

「 絶対 に 抜いては いけません 」

 

● 歯の神経は、歯に必要な

「 栄養や 水分 」を

「 運ぶ 」 働きをしています

 

そして、虫歯を 防いだり

ヒビ などを 自然に 修復 してくれる

 

神経を 抜いた 歯は

「 血が 通っておらず 」

枯れ木の 枝のように

「 簡単に 折れてしまう 」

 

● 歯の 神経を抜くと

( 血流が途絶えるため )

歯周病 になります。

 

● さらに、歯を抜くと

「 歯槽骨 という 骨が 崩れ始め 」

歯が 傾いたり、抜けたり

トラブルを 引き起こす

 

● 「 抜歯 」が

「 心筋梗塞 や 脳硬塞 」を引き起こす

心筋梗塞や 脳硬塞を 起こした人も

「 発症前 に 歯を抜いた」人は 少なくなく、大いに 関連が ある

 

【 虫歯は 自然治癒で 治せる 】

 

● 虫歯は 削っては いけません

 

虫歯は

「 適切 な 健康管理 」 で 進行を抑え

「 自然治癒 を 促す 」ことができる

 

多くの 患者さんが

「 虫歯の 自然治癒 」を 体験している

 

● ラルフ・スタイマン博士の実験で

歯の 隅々まで

「 液体 が 流れている 」ことが 発見された

 

● ネズミの お腹に

「放射性同位元素」を注射すると

その物質は

わずか 「 6分で象牙質に 達し 」

1時間も しないうちに

歯の表面 から 出てくる

 

つまり

常に液体が しみ出ている歯は

「 隅々まで栄養が 行き届く 」

機能を備えた

「 臓器 」だということ

 

 

● 虫歯を予防したり、進行を抑える

大きな 働きをしているのが

「 唾液」

しかし、唾液の PHが

アルカリ性という前提です

 

● 唾液の PHを 測定すると

「 虫歯の多い」 患者さん は

「 酸性体質 」の人が 多い

 

唾液を「 アルカリ性に 戻す」と

「 虫歯の 自然治癒 」も

確認されています

 

( アルカリ体質= 唾液のPH 7.0以上 )

 

● アルカリ体質にするためには、

酸性食品( 肉類、魚、卵、乳製品、砂糖、穀類など )を控えめにし

アルカリ性食品(野菜、果物、海草 など )をたくさん 食べるといいでしょう

 

● 薬の服用は、

唾液の 分泌量を 減らす

特に

「 ステロイド剤 」

「 向精神薬 」「 睡眠剤 」

「 降圧剤 」は唾液が 出にくくなる

 

● 薬を 飲んでいる人は 虫歯が多い

 

ある患者さんは

薬を飲むのを…やめたところ

虫歯の進行が止まった

 

● 水分不足の場合も

唾液の分泌量が少なくなる

 

コーヒーや紅茶を飲んでいる人も

カフェインの利尿効果で

水分不足に陥っている可能性がある

 

● 水分補給は 「 白湯 」 のような

温かい お湯で 行うのが 理想

 

● 今まさに

歯が 「 痛くて 我慢できない 」

という場合も

歯医者に 駆け込む のは

やめてください

 

● その状態で

歯医者に行ったら

「 劇薬に近い麻酔 」をされ

高確率で

「 神経を抜かれて 」しまいます

 

● 歯の神経が

「 痛む 」場合

「 2週間、砂糖を摂らない 」

シュガーカットを

行ってみてください

 

「 2~3日 もすれば、痛みは治まり 」進行も ストップする

 

痛みを抑えるには

砂糖を摂らないのが

大前提となります

 

● できるだけ

神経を抜かない治療を

行っている 歯医者を選ぶ

 

神経を抜いてしまうと

「 全身 」に

「 悪影響が 及ぶ 」

 

● 一般的に 使われている薬剤は

「 劇薬 」に近い

「 生きている可能性がある神経 」 まで殺してしまいます

 

● 「 麻酔薬 」も

歯の神経が

死んでしまう 一因

 

麻酔薬は

「 血管収縮剤 」が含まれているため、口や舌がしびれてしまう

● 麻酔を使うと

 かろうじて生きていた

「 歯の 神経 」が

「 死んでしまう 」 可能性もある

 

●「 血流を止めてしまう 」ことは

「 非常に危険 」です

 

【 歯周病 の 原因は “ 食生活 ” 】

 

● アメリカの 「 歯周病 学会 」は

歯周病は

細菌感染症 では “ なく”

「 歯周組織の 細胞 環境 に 関係がある 」と述べています

 

● 一方 日本では

感染症 であるという 考えから

抗生剤 療法 が行われます

 

● 抗生剤は…服用すると

免疫力が著しく低下し

さまざまな病気を

発症させる おそれがある

 

● アメリカの 歯周病学会 が

「 歯周病 の真の原因 」

として挙げたのは

炭水化物 過剰摂取

カルシウム( 乳製品など )過剰摂取

マグネシウム不足

 

● また「食事療法 」をおこなって

「 アルカリ体質 」に変えなければ

「虫歯 」 も「 歯周病 」も

改善されません

 

● 「半身浴 」を行うこと

「 運動 」することも 効果的です

( 自然治癒力 を上げる )

 

●「 歯周病 と 糖尿病 」の関係は 広く知られる

「 糖尿病 の 原因 」は

肉 や 卵、乳製品などに含まれる 「脂肪 」

( 米カリフォルニア州 PBNHC )

 

肝臓細胞などに

「 肪酸 が 蓄積 」 していると

インシュリンの働きを 妨げる

 

【 谷智子歯科医師 】

 

〈 虫歯は自然治癒 する 〉

 

● 初診時6歳だった女児

ほとんどの 乳歯が

「 虫歯 」になっていました

 

食生活と歯ブラシの習慣を見直して

( 3年間 )見守って来ました…

「 虫歯 も 再石灰化 」し

「 進行 が 止まりました 」

 

●「 治療 」では

虫歯の進行は止まりません

穴を 埋めることは できますが

唾液による “ 再石灰化を妨げます ” ので、かえって

自然治癒 を 妨げる位です

 

● 現在、一般的には

ウイルスやバクテリアが

病気の原因であると考えられています

 

● この「 病因論 」は

「 現代医学 の基礎 」となっています

 

● でも 「 真実 」は

細菌が人間に

侵攻してくるというよりは

私たちの

「 体内環境に応じて 」

「 体内共生微生物が変化 」することが、数多くの研究で 示されています

 

● 「 細菌 」が

虫歯の 原因であることは

まだ 「 一度も証明された事はない 」

 

(※ 橋本秀樹 歯科医師

 

「 虫歯菌 」 と言われる菌 は

顕微鏡で診ると

「誰の歯にも存在」している

( つまり常在菌)

 菌 が 存在しても

「虫歯 にならない人 」が

たくさん います

 

● (パーシー・ホウ博士)

モルモットに

虫歯と歯周病に関連する(と言われる) 菌を投与しても

歯科疾患を引き起こすことは

「 出来なかった 」

 

しかし、食事から

「ビタミンC を除去 」すると

虫歯は 「 簡単に 出来た 」

 

● 「 虫歯の 原因 」は

「 細菌ではなく、食事である 」

ことを 裏付ける証拠

 

●( ラルフ・スティンマン博士 )

虫歯は「 食生活の 結果 」として

「 体の生理的状態 」 が引き起こしている

 

● 「 食事内容 が 改善 」されて

ミネラルが豊富な唾液が分泌され

歯の内部にミネラル豊富なリンパ液が流れると、虫歯は

「 表面と内部の両方 」から

「 再石灰化して進行が止まります 」

 

詰めものをすると

自然治癒を妨げてしまうので

邪魔な位です

 

● 本当に

「 虫歯の 進行を止めたい 」のであれば、歯医者に行って詰めものをするのではなく

「 食生活を 改善 」すればいいのです

関連記事

Translation

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031